【潜在意識セラピー】~起・承・転・結 編~

 

 

 

 

先週末

 

潜在意識リプログラミングセラピーのセッションでクライアント様の御茶菓子に『とろける黒糖パンナコッタ』を作りました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リプロは『起』『承』『転』『結』

4回セッションで一つ

 

 

 

 

起・承・転・結を料理で例えると卵料理そのもの。笑

 

 

1、『起』… 卵にヒビをいれ

 

 

2、『承』… 卵を割って殻が入ってないか、白いヒモを取るか取らないかを選別したり、黄身が2つあったなんてこともありますよね。割った卵を観察。

 

 

3、『転』… 混ぜるか混ぜないかを展開

 

 

4、『結』… 混ぜたものをどんな料理に使うのか、卵焼きにするのかスクランブルエッグにするのかオムレツにするのか、若しくは混ぜることなく目玉焼きに仕上げるのか卵がけご飯にするのか殻から出したものを自分の食べたい卵料理へ仕上げて出来上がり

 

 

 

ですので、リプロ1回目では序章の序章

まだ中身すら出ていません。

 

 

 

お弁当の中でも卵料理の存在感ってありますよね。

色どりに欠かせない存在

 

 

リプロ効果は3回目~4回完了してからの

数年間が本領発揮!

 

 

 

 

潜在意識にノックした時点で遅かれ早かれその方のペースで変容します。

 

 

 

嬉しさや楽しさも優しさ温かさも大切な感情

不安や悲しみ怒りや憤りもそれも大切な感情

 

 

 

 

 

4回目を迎える頃にはクライアント様が自分自身と向き合ってきた証が見えるので、セッション中のクライアント様たちが見えている景色に私は感動しています。

 

 

 

 

 

 

個人差はありますが、2〜3回目の『承〜転』あたりでクライアント様は少しきついかもしれません。

 

 

 

でも、ひとつ言えるのは潜在意識は出せないところは絶対に出してこないし、セッション1回目では向き合えない事も3回目では向き合える

 

 

本来兼ね備えているエネルギー値が上がるんです。

 

 

 

めんどくさいなと思っていたことも

触れてほしくないところも

避けていたところも

グレーゾーンにも

 

対応できる気力が戻っている。

 

1回目で結果が出なくても、潜在意識と集合意識は素晴らしいので大丈夫なんですよ〜

 

 

 

すぐに結果を出そうと思ってしまう方へ

自分と向き合い、取り組んでいるご自身の過程を、この4回セッション期間中に是非褒めてあげてみてください^^

 

2020.8.13

宮崎市のヨガサロンPRASANNA   TELお問い合わせ /090-3074-1595